農家のこせがれねっとワーク

ニュース イベント 一覧

「幸雲南塾~地域プロデューサー育成講座~」始めます

(2011/05/16 10:00)

「幸雲南塾~地域プロデューサー育成講座~」始めます
【募集期間】 5月16日(月)~6月6日(月)
【開講期間】 6月18日(土)~12月17日(土) 全6回


「地域を元気にする仕事をしたい!」
「でも、何から始めたらいいの?」
最近、そんな声がよく聞かれます。

「幸雲南塾」は、そんなあなたの「はじめの一歩」に
していただくために企画したものです。

講師陣は島根県内で活躍する20~30代の若手先輩起業家を集めました。
講師陣や塾生同士のつながりもきっと価値あるものになるはずです。

少し足を延ばせばこんなにも素晴らしいフィールドがある、
そしてあなたと同じ想いを持つ同志がいることを肌で感じてください。

───────────────────────────────────
■ こんな人を求めています!
───────────────────────────────────
社会起業家や地域貢献を志す人材 約10名
○【市内】5名程度(若手農業者や起業志向の若者など)
○【市外】5名程度(起業・地域プロデュースの現場を求めている若者など)

起業家・地域プロデューサー候補となる塾生に求めるのは、
雲南市の地域活性化や地域の課題解決に本気で取り組むという情熱です。
始めは未熟なプランかもしれません。起業塾の中で根気強くブラッシュ
アップしていきましょう。市内外問わず、将来、雲南市で起業、活躍
する人材、市外でも連携して活動する人材を募集します。

───────────────────────────────────
■ 雲南市の未来を切り拓くあなたのプランと情熱をお待ちしています!
───────────────────────────────────
「幸運なんです。雲南です。」をキャッチフレーズに
雲南ブランド化プロジェクトを進める島根県雲南市。

全国の中山間地と呼ばれる地域と同様に、過疎高齢化が進み、
農業の担い手不足、耕作放棄地の増大などに頭を悩ませていますが、
市内には、食・人・自然・歴史・・・様々な幸があります。

こうした雲南の地域資源を活用した起業プランや地域活性化プランの実現を
目指す若者が集い・学び・考え・つながる場として、起業塾を立ち上げます。

───────────────────────────────────
■ 雲南市について
───────────────────────────────────
雲南市は、平成16年11月、6つの町村が合併してできたまちです。
島根県の東部に位置し、総面積は553.4k㎡で、その大半を林野が
占めています。総人口は、平成22年国勢調査によると41,927人で、
平成17年から平成22年の5年間に2,476人減少するなど
近年人口の減少傾向が強まっています。

市内を流れる斐伊川流域を中心に残るヤマタノオロチ伝説や、国宝に指定
された国内最多39個の銅鐸が出土した加茂岩倉遺跡など、神話や歴史が
数多く残っている雲南市は、古くから文化の拠点として栄えてきました。

こうした歴史に加えて、日本初の「パスチャライズ牛乳」をつくった㈱木次乳業、
卵かけご飯専用醤油「おたまはん」を大ヒットさせた㈱吉田ふるさと村、
地産地消優良活動で農林水産大臣賞を受賞した奥出雲産直推進協議会など、
「食」に関する高い評価を得た企業や団体も数多くあります。

雲南市の概要
雲南ブランドサイト

───────────────────────────────────
■ 幸雲南塾の概要
───────────────────────────────────
毎回のカリキュラムは、ゲスト講師によるケーススタディセミナーと、
ゼロからビジネスプランを立案していくグループワークを予定しています。

先輩起業家、地域プロデューサーから学び、
地域課題の解決・地域資源の活用を議論し、
地域内外に渡り、タテとヨコのネットワークを広げます。

最終的には起業塾を通じて自らが考えたビジネスプランを成果として発
表。実践に向けた活動を継続的にサポートします。将来的には、地域で
活躍する若手人材育成・輩出のプラットフォームを目指します。

【メイン講師】農家のこせがれネットワーク 代表理事CEO 宮治勇輔氏

【第1回】株式会社みやじ豚 代表取締役社長 宮治勇輔氏(神奈川県)
 NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表理事CEO(東京都港区)
 「一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に。」
 1978年神奈川県生まれ。慶應大学卒業後、民間企業を経て、
 実家の養豚業を継ぎ、株式会社みやじ豚を設立、2年で神奈川県の
 トップブランドに押し上げる。日本の農業変革を目指し、2009年、
 農業支援のNPOを立ち上げ、全国各地の講演活動に東奔西走。
 今、最も注目される社会起業家。
 Blog「宮治勇輔の農業プロデュース論

【第2回】有限会社エコカレッジ 代表取締役 尾野寛明氏(島根県川本町)
 NPO法人農家のこせがれネットワーク 理事(東京都港区)
 「過疎と闘うインターネット古書店。」
 1982年埼玉県生まれ。2001年、大学在学中に中古専門書の
 ネット通販企業を設立。2006年に本社丸ごと島根県の山間部へ
 移転させ、過疎地の商店街活性と雇用創出に取り組む。
 今でも東京と島根を1週間おきに行き来する「二地域居住」の
 実践者。大学院時代に考案した独自の定住理論で、都市部の
 起業家を島根へ呼び込む仕組み作りに駆け回る。

【第3回】NPO法人くらしアトリエ 代表理事 栂慈子氏(島根県雲南市)
【第4回】シックス・プロデュース有限会社 代表取締役 洲濱正明氏(島根県邑南町)
【第5回】アンテナカフェ・ハレの日 和田裕子氏(島根県大田市)
【第6回】株式会社巡の環 取締役 信岡良亮氏(島根県隠岐郡海士町)
───────────────────────────────────

(募集は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。)

このページのトップへ

RING!RING!プロジェクト KEIRIN.JP 日本財団バナー ボートレースバナー